2:買わない暮らし

知足。

これは禅語の一つで、「足るを知る」という意味です。

 

 

ただ物を持たないこと。

無闇矢鱈に断捨離すること。

インスタ映えする高価で厳選された物を所有すること。

 

 

これだけでは、これからの時代のミニマリストの定義としては不十分ではないでしょうか。

 

 

持続可能性の重要性が叫ばれる昨今。

ミニマリストという生き方もまた、変容を求められていると身に染みて感じています。

 

 

ミニマリスト歴数10年の筆者が、日々の暮らしを介して得た学び。

疑念から生まれる試行錯誤、そして挑戦。

そして実践している生活の知恵を、紹介します。

 

 

 

知足。

これは禅語の一つで、「足るを知る」という意味です。

 

 

ただ物を持たないこと。

無闇矢鱈に断捨離すること。

インスタ映えする高価で厳選された物を所有すること。

 

 

これだけでは、これからの時代のミニマリストの定義としては不十分ではないでしょうか。

 

 

持続可能性の重要性が叫ばれる昨今。

ミニマリストという生き方もまた、変容を求められていると身に染みて感じています。

 

 

ミニマリスト歴数10年の筆者が、日々の暮らしを介して得た学び。

疑念から生まれる試行錯誤、そして挑戦。

そして実践している生活の知恵を、紹介します。

 

 

 

買わない暮らし

誰かが持ちすぎることで、誰かが苦しむ社会が終わる日が早くきますように。

ミニマリストという言葉がいらない社会を願うミニマリストの筆者が綴る、リアルライフ。

経済との両立。

そして物を持つことの意味を問い直します。

タイトルとURLをコピーしました